FC2ブログ
◆成田剣さんとうさぎを愛する管理人のブログです◆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い...
お天気のいい連休ですが、あまりの暑さに出かける気になりません。

近所の花屋で苗を買おうかな~と思っていたけど引きこもることにします。
とてもじゃないけど動き回るのは無理...部屋の掃除もままなりません(>_<)

仕事も忙しいシーズンに突入したので家で大人しく鋭気を養います。


「ブログ拍手お返事」
★7/13・7/14 うさぎさん
こんにちは!色々調べて下さってありがとうございます。

B席C席のドレスコードは撤廃されたのですね。敷居が少し低くなって
迷っていた方の参加が増えるかもしれません。盛り上がりそうですね(*^^*)

こういう舞台に成田さんが立つのは貴重なので感想を楽しみにしています。
厳しい暑さが続くのでお体にはどうか気をつけて、楽しんできて下さい。


スポンサーサイト

神父さま
うさぎさんから情報を頂きました。ありがとうございます!!
イベント『桜姫と魔法の本』にご出演

日時:2018年8月11日(土)
会場:さ​いたま市民文化センター大ホール

ミュージカル仕立てのファッションショーだそうです。
成田さんは神父さん!!すごいですね(*^^*)

チケットなどの詳細は公式サイト


「ブログ拍手お返事」
★7/9 うさぎさん
こんにちは!お返事が遅くなってすみません。
素敵な情報ありがとうございました!!

ミュージカル仕立てのファッションショーなんて斬新ですね。
しかも神父さんなんて気になりますが、ゴスロリとなると私には
難しいのでうさぎさんが参加したらぜひお話を聞かせて下さい♪

ファンサイトの頃から見て下さっていたそうでとても嬉しいです。
ゆっくりではありますが、今後もイベントレポートや作品感想を
アップしていく予定なのでよろしくお願いします(*^^*)



イベントレポート
「まどなり朗読劇」のレポートをアップしました。

私は16日のみの参加でしたが、最高に楽しかったです。
ぜひ今後も続けていただけると嬉しい!!

バースデーイベントも期待しています(*´▽`*)



まどなり朗読劇(16日夜の部)
★朗読劇「注文の多い料理店」     
原作:宮沢賢治/脚本:夜矢亜樹

大まかな配役は主人公(父親)が真殿さん
息子、化け猫、化け猫の手下が成田さんです。

<あらすじ>
ある青年が鹿狩りに出かけるため銃を貸して欲しいと父親に頼む。
しかし行先(山の名を)を聞いた父親は絶対に行ってはならないと言う。

彼もかつては狩りを趣味としていたが、息子が行こうとしている山で
遭遇した出来事により銃を置いていた。不審がる息子を引き留めるため
父親はその山の中にあった1軒のレストランで体験した出来事を話し始める。

偶然知り合った男と山に入るが、獲物は見つからず天候は悪化する一方。
寒さと空腹がピークに達した二人の前に突如1軒のレストランが現れる。

喜んで中に入るといくつもの扉があり、裏に細かい注文が書かれていた。
豪華な食事をするためのマナーと思いその指示に従う二人だったが...

<感想>
傲慢だった青年へが自然(動物)から報復を受ける、ある種の教訓ですね。
鹿の横っ腹に鉛の弾をお見舞いしたらさぞかし気持ちがいいだろうとか
途中で倒れてしまった猟犬に「〇〇円の損害だ」などと平気で言い放つ。

人間の醜い部分を真殿さんが好演、登場人物の性格や山の様子などが
目の前に浮かんでくるようでした。成田さんは偶然を装い主人公を
レストランに誘導する“顔の綺麗な男”の役。これまた好演されていました。

彼を上手くおだててその気にさせる。終盤には化け猫として主人公を
喰らおうとする狂気じみた熱演に思わず前のめりになってしまいました。

それと交互に【少々おマヌケな手下】を演じるなんて流石ですね。
ビクッとしたり、笑ったり忙しかった(笑) 手下はかなり個性的ですが
元からそういう設定ではなく、成田さんが作り上げたのかもしれません。

「助けてくれ!許してくれ!」と叫ぶ真殿さんと「何に対して謝っている!」と
すごむ成田さん。迫力ある応酬に、ただただ聞き入ってしまいました。

★フリートーク&質問コーナー
休憩が終わるとまた楽しい漫才(違)トークが行われました。

成田さん「今日はどうでしたか?」
真殿さん「降水確率80%なのに降らなかったでしょ?
(成田さんがラブリー剣と改名(?)したのでハーレー真殿にします」

成田さん「昼の部では大声を出して酸欠になりました」
真殿さん「本番中に腰がピキッてなりました。よく足も攣ります」

名前をまだ名乗っていないとか、成田さんが楽屋で燃え尽きて
真っ白になっていた等、楽しいトークで会場は大いに盛り上がりました。

~事前に募集した質問コーナー開始~
①今回の朗読で力を入れた事、苦労した事、裏話を教えて下さい。
成田さん「走れメロスは以前もやったことがあるので結末を知っている。
自分に中で新鮮味がなくなるので、そのあたりを考えました」

真殿さん「成田くんが注文の多い料理店を知らなかったんだよ」
成田さん「(え~という会場の声に)教科書に載ってたの?
そうなら僕は授業中、ずっと窓の外を見ていたから知らないなあ」

②イベントでコスプレをしてみたいと思いますか?
成田さん「僕は太陽の塔かな...芸術は爆発です」

③成田さんにお聞きします、フリーダムの自覚はありますか?
成田さん「どうちらかというとフリーダムでいたい、結構落ち込むので」
真殿さん「楽屋に戻るとあ~失敗したっていつも言うんですよ」

④真殿さんは成田さんのフリーダムをどう思いますか?
真殿さん「諦めてます。風・海・成田!みたいな感じで。
山・川・成田!雨・風・成田!という感じですね」

なぜか質問が成田さんの天然ぶりに集中していました(笑)

⑤所沢は好きですか?
成田さん「好きですよ~実は真殿くんと温泉にいきまして!
真殿さん「ネオロマの楽屋で行きたいねって話していたら
いきなり最後の挨拶で真殿くんと温泉に行きます!って宣言した。
えーーー!!!!!今ここで言うの⁉場所まで⁉ってビックリしたよ」

成田さん「実際に言ったら、3時間も4時間も入るから驚いた」
真殿さん「サウナが好きでよく先輩と会うんです。サウナと水風呂を
何時間も繰り返していたら、二人ともフラフラになっちゃって」

真殿さん「成田さんも温泉好きでね、電話すると今温泉だからって」
成田さん2ヶ月に1度のペースで行きます。軽井沢が好きですね」

また成田さんが真殿さんのタオルの持ち方を台本で再現して大爆笑。
真殿さんいわく、お尻には自信があるそうです(笑)

⑥おふたりは鬼畜役が多いと思いますが・・・
真殿さん「そういうコーナーがあるかもしれませんよ~」

★まどなり企画『6月の花嫁』プロポーズ作戦
昼の部同様、入場の際に数字の書いた紙を渡されました。
抽選で選ばれた1名に真殿さん又は成田さんから疑似プロポーズ♪

3つのシチュエーションから3択で選ぶことができます。

①呼ばれたい名前(あだ名・アンジェリーク・メス豚)
②場所(部屋・Dィズニーランド・所沢の温泉)
③プロポーズの言葉(ズバリ結婚しよう!
出会って初めて幸せだと感じた・一生俺のメス豚として調教してやる)


指名は真殿さん、・あだ名・Dィズニーランド・調教でプロポーズ開始!
Dィズニーランドにいるという体で無茶振りをされた成田さんがプーさんや
ミニーになって踊る一幕も。最後は真殿さんが鬼畜声でキメてくれました。


★スリーショット撮影会
こちらも昼の部同様、真殿さんと成田さんの間に挟まれての撮影。
台本の他に小物を持参する方もいて、楽しい時間を過ごせました。

★最後の挨拶
真殿さん「撮影会にたくん残ってくれて嬉しかったです」
成田さん「1人しかいなかったら1,000枚くらいと撮ろうと思ってた。
真殿さん「容量が無くなっちゃうよ」
成田さん「僕のガラケーで撮ってあげるよ。何なら僕たちツーショットでも」

真殿さん「俺たち二人で撮ってどうするんじゃい!
成田くんはガラケーだからLINEが出来ないんだよね・・・」

成田さん「壊れたらスマホにするよ。Twitterとかやりたいと思わないので」
真殿さん「成田くんはやらない方がいい」

成田さん「今日は楽しかったですか?
5月、7月とバースでイベントが出来るように頑張ります」

真殿さん「今日は本当にありがとうございました。
長く続けられるようにこれからも応援をよろしくお願いします」

<会場物販>
「走れメロス」「注文の多い料理店」それぞれのオリジナルクリアファイルに
真殿さんと成田さんが直筆サインを入れたものを販売。印刷ではなく1枚1枚
とても丁寧に書かれていて、感謝しかありません。大事にします!!

まどなり朗読劇

<総合感想>
素晴らしい朗読劇に楽しいトーク、記念撮影など盛りだくさんで
本当に楽しいイベントでした。ぜひ今後も続けていって下さい。
バースデーイベントも期待しています!!!



まどなり朗読劇(昼の部)
◆開催日:2018年6月16日(土)
◆会場:JYOJYOSTATION

<概要>
約1時間による朗読、休憩を挟んでフリートークや抽選による特別企画
さらにスリーショット写真が撮れるというファンにはたまらないイベント。
17日に開催された追加公演ではそれぞれの役を入れ替えて行われました。

※私は16日のみ参加です。レポートについては記憶曖昧につき
間違い等があると思いますが、どうかご了承下さい。


★朗読劇「オリジナル新版走れメロス」     
原作:太宰治/脚本:夜矢亜樹

大まかな配役はメロス・セリヌンティウスが成田さん
ディオニス王・フィロストラトス・ナレーションが真殿さんです。

<あらすじ>
妹の結婚式準備のためシラクスを訪れたメロスは暴君ディオニス王が
人々を殺していることに憤慨し、短剣を持って城に乗り込むが捕らえれる。

死刑を言い渡されるが、どうしても結婚式を見届けたいメロスは親友の
セリヌンティウスを人質に3日間の猶予を認められる。ディオニス王は
メロスがわざわざ殺されに戻るはずがないと思いながらも刺客を送り込む。

<感想>
人を信じることが出来ず、邪悪な王と化したディオニスと人を信じるメロス。
対照的な二人の心情を真殿さんと成田さんが見事に演じてくれました。

刺客や数々の妨害工作で意識が朦朧としているメロスに人を信じることの
愚かさを囁く真殿さん演じるディオニス王...セリヌンティウスを絶望させる
ような言葉を浴びせるのは自分の考えを肯定するためだったのでしょうね。

でも本当に絶望し、孤独を感じているのは王自身。そんな彼の心の闇が
真殿さんの熱演で伝わってきました。対照的に(いちどは疑っても)ひたすら
互いの友情を信じていたメロスとセリヌンティウスを成田さんが好演。
決して諦めないこと、親友のためなら命を投げ出すことも厭わない。

間一髪で間に合ったメロスと最後まで彼を信じていたセリヌンティウスを見て
ようやく己の間違いに気づいた王を許すメロスの寛大さなど現代に通じる
ものがあると思います。情景が目に浮かぶような素晴らしい朗読劇でした。

★フリートーク&質問コーナー
どうも~と言いながら壇上に上がった真殿さんと成田さん。
ちょっと漫才風のトークに会場は最初から最後まで大爆笑でした。

成田さん「久しぶりだね~」
真殿さん「この前、コードギアスで会ったじゃん...」

前説の女性が話しているのに出ていこうとする成田さんを何度も
引き止めたという真殿さん「俺は何回引き止めればいいんだ!」
また成田さんの天然ぶりに笑い過ぎて涙が出てしまった真殿さんが
舞台裏に引っ込み、ファンから貰ったタオルを披露する一幕も♪

成田さん「朗読劇をやろうと思ったのは去年で、結構前からです。
真殿くんから電話がかかってきて、出たら本人だった」

真殿さん「当たり前じゃん!!朗読劇には効果音が付くことが多いけど
今回はあえて無音でやりました。その方が場景を想像しやすいでしょ?

散々喋った後にまだ名前を名乗っていないことに気付いたり
話を遮る自由奔放な成田さんにツッコミを入れる真殿さんなど
最高に楽しいトークタイムでした。笑い過ぎてお腹がよじれたよ~

~事前に募集した質問コーナー開始~
用紙を取りに舞台袖に戻った真殿さんがなかなか戻らず
「遅いぞ~」とひとりオロオロする成田さんがキュートでした。
真殿さんいわく「面白いからわざと端で見ていた」

①朗読劇をやることになった経緯を教えて下さい。
成田さん「以前、僕単独で朗読劇をやっていたことがありまして...
真殿くんにも出てもらったことがあります」

真殿さん「その時の脚本がとても良かったのでまたやりたいと思いました」

②子供向けのアニメに出る時、心がけていることはありますか?
真殿さん「セサミストリートなど子供向け番組に出ることが多いです。
自分がいかに可愛く見える(聞こえるか)だけを考えている」

成田さん「僕は基本、自分が可愛いと思ってやっています」

★まどなり企画『6月の花嫁』プロポーズ作戦
入場の際に数字の書いた紙を渡されました。抽選で選ばれた1名に
真殿さん又は成田さんから疑似プロポーズをしてもらえます。

真殿さんが50過ぎのオッサンなんて嫌だ!と思われる方がいたら
拒否も出来ます!と言って和ませてくれました(^.^)

3つのシチュエーションから3択で選ぶことができます。

①呼ばれたい名前(名前・お嬢さん・メス豚)
②場所(夜景の綺麗な公園・ドライブ中・オレンジ畑)
③プロポーズの言葉(その笑顔を一生見せてくれ・薬指を予約していい?
渡したいものがあるんだ!! これ読んどいてゼクシィ)


指名は成田さん、名前・オレンジ畑・ゼクシィでプロポーズ開始!
オレンジを摘むんだ!日焼けするぞ~子供が生まれたら元気で
健康的になる。他の畑も作ろう、ナスやキュウリを作って金儲けだ。


少々テレつつも、身振り手振りで話す成田さんに会場は大盛り上がり(^.^)

★スリーショット撮影会
真殿さんと成田さんの間に挟まれ、台本を持っての撮影です。
少しですがお話もでき、緊張しながらも幸せな時間を過ごせました。

★最後の挨拶
真殿さん「成田くんは大変ですよ、全てが天然ですから」
成田さん「芝居さえ上手くいけば後は彼に任せようと思いました」

真殿さん「これからもずっと続くよう、ぜひ足をお運びください」
成田さん「ありがとうございました、これからも応援して下さい」


Copyright © MOON CASTLE. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。